2017-02-16から1日間の記事一覧

木上益治の雨、境界、そして空を見上げる少女の瞳に映る……

「わたし、雨の日は好き。みんなと同じ空を見上げることができるから」 これは『MUNTO』の主人公・ユメミが物語の最初に語るモノローグだ。後に『空を見上げる少女の瞳に映る世界』と改題され、TVシリーズが放送されたことからも分かるように、空を見上げる…